コインランドリーの開業にかかる費用

これだけ洗濯機が普及していれば一見するとお金を出してまで洗濯をすることは考えにくいですが、日本は春の時期になるとかなり多くの花粉が飛び交い、花粉症の人にとっては外で洗濯物を干すことが非常に厳しい時期を迎えます。

その場合に、お金を出してでも洗濯をすることになります。
これを利用してコインランドリーを開業してしまえば、多くの人に利用してもらい、収入を得ることができるようになります。
実際にコインランドリーを開業するためにかかる費用ですが、洗濯機や乾燥機をどれだけ設置するか、場所の賃料などが色々とかかります。

有名なコインランドリーの開業に関する情報をすばやく探せます。

10坪程度のコインランドリーを開業するだけでも、だいたい1000万円ほどかかると言われており、規模を拡大すればそれだけ多くの費用がかかるため、需要などをしっかりと見なければなりません。

朝日新聞デジタルについて説明致します。

また、収入の面から出せる費用を逆算するというのも大切です。


コインランドリーを開業することで規模によって1万円から数万円まで稼ぐことができます。何年間で費用を回収するかも大切な要素です。

コインランドリーの開業で気づくのは人件費がほとんどかからないという点です。


常駐する必要はなく、トラブルが発生した時だけ駆けつければそれでいいというスタイルとなっています。



近くに自動販売機などを設置しておけば、待っている間にジュースやコーヒーを買ってくれる人が出てくるなど、多角的に経営をしていくことができるため、工夫のし甲斐があります。

対策方法

コインランドリーを開業することは多くのメリットがあると指摘されています。まずは空きテナントの活用です。...

more

生活入門

最近は、あちこちにコインランドリーが誕生しており、いろいろなところで洗濯や乾燥をしている姿を目にするようになりました。フランチャイズのビジネスを行っているところもありますが、個人で開業をして、経営しているところも多く、さまざまな形で運営が行われています。...

more

初心者向き生活

フランチャイズビジネスの中で、比較的低資金で開業できるのが「コインランドリー」です。土地をすでに所有している人は、さらに低資金で開業できます。...

more

学ぼう生活の事

商売を始める時、新規事業に乗り出す時は誰でも心配になるものです。コインランドリーを開業する場合も同じであり、心配の種となる事柄をいかに少なくしていくかということが求められています。...

more
top